機能

漁場作成 | スマート水産業を漁業者のために | MarineManager(マリンマネージャー)

地図サービスを漁具の一つに

養殖施設の位置や共有したい場所 −定置網の設置場所や岩場といった、航行時に注意すべきポイントなどを、地図上に描画・記録できます。
さらに海況情報や操業軌跡を重ねることで、漁に出る際の判断や船の行き先決定を支援します。
利用に必要なのは Gsuiteアカウントのみ。組織内で権限設定をすることで、必要な相手と地図上の情報を共有できます。

共有・利用について

レイヤ管理

また図形の描写はレイヤを分けて描くことができるので、複数用途であっても一つの地図ですべて管理できます。
例えばサケの漁場とタラの漁場をそれぞれレイヤを分けて描写し、必要に応じて2つのレイヤを重ねて見ることで漁場全体が見渡せます。

レイヤ管理画面 | スマート水産業を漁業者のために | MarineManager(マリンマネージャー)

地図上に図形を描く

地図上に直接図形を描画できます。
図形の形や色は数パターン、地図自体も航空写真から地形など、使い方に合わせて選択可能です。
描画した図形にはコメントや名称を付けて、管理しましょう。

図形を描く画面 | スマート水産業を漁業者のために | MarineManager(マリンマネージャー)

サービスや事業についての資料をダウンロードや、お問い合わせはこちらから。