マガジン

2020.10.28

【みなと新聞】日本事務器 環境データで漁獲量予測【連載】スマート化が開く水産の未来〈12〉

 情報通信技術(ICT)など新しい技術を生かし持続的に成長できる「スマート水産業」。その先駆事例を紹介するのが本連載だ。12回目の今回は、情報システムサービス大手の日本事務器(東京都渋谷区)事業戦略本部バーチカルソリューション企画部の和泉雅博シニアマーケッターに話を聞いた。

もっと見る